★日雇い派遣は禁止でも31日以上の単発派遣はOK★

2018.12.25


派遣の働き方には長期間から短期までいろいろなタイプがあります。短期の契約期間で働く単発の派遣とは、日雇いのアルバイトと同じように1日や2日といった契約や、数週間程度で働きます。

北九州でも様々な単発の派遣の求人がでています。北九州での主な単発の派遣は、イベント・キャンペーンスタッフ、年末年始などの繁忙期限定のスーパー、携帯電話や電化製品のショップスタッフなどが多く見られます。

単発の派遣はスケジュールの空きを利用して気軽に始めることができますし、仕事内容は専門性や責任能力をあまり問われない誰でもできる簡単な作業が多いようです。

さらに、給料の支払いが早いので、すぐにお金を稼ぎたいという時には便利ですし、職場の人間とのコミュニケーションを重視する必要がありません。しかし、単純作業の繰り返しのような職種も多いのでやり甲斐を感じづらいこともありえるでしょう。単発の派遣は正式には日雇い派遣と呼びますが、日雇い派遣とは派遣会社と労働者のあいだに結ばれる労働契約が30日以内の場合を指します。

実は、平成24年に労働者派遣法の改正が行われ、それに伴い平成24年10月1日より日雇い派遣は原則禁止となりました。労働契約が31日以上であれば、日雇い派遣には当たりませんし、派遣会社を通さずに雇用主と直接労働契約を結ぶ単発のアルバイトは日雇い派遣とはならないようです。

ソフトウェア開発や機械設計、秘書や財務処理、研究開発や広告デザインなどといった特定の職種に限っては例外的に日雇い派遣が認められています。更に、60歳以上の方、雇用保険の適用を受けない学生、世帯収入が500万円以上で主たる生計者でない方は例外として日雇い派遣で働くことが可能となっています。

ですから単発の派遣に興味がある方は、まずはご自身が日雇い派遣で働ける条件を満たしているかを派遣会社に確認するといいでしょう。

プロフィール

豆乳伯爵

豆乳伯爵

新卒入社の会社では上手くいかず、自分のやりたいことでもなかったのでもともと興味のあったプログラマーを目指し今は派遣社員としてIT企業で修行中です。

特集記事

page top