★研究・開発分野の派遣★

2018.12.25


研究・開発分野の仕事は一般的にどのような仕事なのかイメージできない方も多いのではないでしょうか。

研究開発の仕事は、遺伝子・理化学・食品・工学などの分野において、研究プロジェクトや研究開発業務における技術サポートを行う仕事です。 具体的や仕事内容としては、研究のテーマに基づいた実施計画の立案、実験の実施、実験からの適切なデータ収集、結果分析などが主な業務となります。

研究・開発の仕事は専門性の高い業務となるので、選考は理工・医学・薬学系などの理系出身者、実務経験者、もしくは研究に係わる専門的な知識や資格、スキル習得者が条件となる場合が多いようです。

研究・開発分野の仕事は専門的な職種派遣の求人にはないのではと思われるかもしれませんが、実は、研究・開発分野の派遣があります。どのような企業が研究・開発分野の派遣の求人を出しているかというと、国公私立大学の研究室や食品・化学・薬学系や化粧品関係の企業の研究室、バイオベンチャー企業など様々な企業が派遣を求めています。研究・開発分野の派遣で働いたことがある方は、70%は実務経験者の方ですが、未経験でも30%の方が働いています。

しかし、実際の研究・開発分野の派遣の未経験OKの求人を見てみると、実務経験は問われませんが、専門の知識が必要であったり、研究・開発分野の理系の学校を卒業していることが条件とされている場合が多いようです。企業によって求められる条件は異なりますので、研究・開発分野の派遣に興味はある方は、気になる求人にどのような条件があるのかを事前に派遣会社に確認しておいたほうがいいでしょう。

北九州の研究・開発分野の派遣の求人を見てみると、時期1,400円前後と他の派遣に比べると高額な案件が多いようです。待遇面で見てみると、職種柄、残業が月に5~15時間程度発生することもあるようですが、土日休みの完全週休2日制のところが多いようです。実務経験としては、例えば、工場内の排水、排ガス、土壌、焼却灰などの成分分析の求人の場合、化学・応用化学、物質・材料工学、農学、農芸化学などの学部卒業者などの条件が付いているようです。

派遣の仕事を探している方の中で、学生時代理系で学んでいた方や研究・開発分野の実務経験がある方は研究・開発分野の派遣の求人もチェックしてみることをおすすめします。

プロフィール

豆乳伯爵

豆乳伯爵

新卒入社の会社では上手くいかず、自分のやりたいことでもなかったのでもともと興味のあったプログラマーを目指し今は派遣社員としてIT企業で修行中です。

特集記事

page top